運輸安全マネジメントの取り組み

  • HOME
  • 運輸安全マネジメントの取り組み

運輸安全マネジメントの取り組み

舟山バスでは、輸送の安全を優先に、ご利用のお客様に信頼されるバス会社を目指し、社員が一丸となり安全確保に取り組んでまいります。

事業者名:有限会社舟山バス

安全マネジメントに関する基本的な方針

輸送安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社長および役員・社員一同が安全確保に最善の努力を尽くす。

  • 私たちは、ルールに従い安全運転を行います。
  • 私たちは、全てにおいて安全を最優先します。
  • 私たちは、安全の維持・向上に努めます。
  • 私たちは、安全運転を通じ。最高のサービスを提供します。

輸送の安全に関する目標【令和2年度】

  • 重大事故ゼロ
  • 車内事故ゼロ
  • 飲酒検知規定違反ゼロ
  • 物損事故ゼロ

当該目標達成状況【平成31年度】

   平成31年度(H31年4月1日~R2年3月31日)   
   目標達成

  • 重大事故ゼロ
  • 車内事故ゼロ
  • 飲酒検知規定違反ゼロ
  • 物損事故ゼロ

 

 

輸送の安全に関する施策と行動計画

  • 事故防止に向けた対策・施策を確立
  • 厳正な点呼を実施し、日常における安全輸送の徹底を図ります。
  • 定期健康診断のほか睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査・脳MRI検査の実施
  • 健康管理に力を入れる。出勤時の血圧測定により体調管理を行う。
  • 救命講習、災害想定訓練に力を入れる。

 

輸送の安全に関する教育・研修計画

  • 安全教育計画を策定し、定期的に教育・指導を行う。
  • 指導監督指針に基づいた指導教育、労基法・改善基準告示の指導教育
  • 定期的な事故防止講習会の開催や外部の安全運転研修期間での研修への参加。
  • 適性診断結果を踏まえた指導
  • 各ドライバーからのヒヤリハット情報を集約し、周知する。
  • デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーを活用した安全教育指導を行う。
  • 救命救急講習会、災害想定訓練にを実施し乗務員のレベルアップを図る。
  • 先進安全自動車導入の推進

 

 

 

輸送の安全に係る内部監査の結果、措置

  • 安全輸送への取り組みについて3月1日より内部監査を行い、必要な改善を行うとともに    
    今後も上記に基ずく計画に沿って取り組んでまいります。 

完全管理規定

 

組織の概要図

 

安全統括管理者 

  • 下田 雅人

 

R2年4月

有限会社舟山バス
代表取締役社長 下田 雅人
〒509-3214 岐阜県高山市久々野町無数河2388-1
TEL:0577-52-3630 / FAX:0577-52-2887

お問い合わせ

TEL 0577-52-3630
FAX 0577-52-2887

ご依頼・お見積り・ご質問など、
お気軽にご相談ください。